漫画・書籍を無料試し読み! ePub-Tw

  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:0%
:100%
最多属性:20代/女性
  • ライトノベル
  • しにがみのバラッド。
  • 仮面ライダーフォーゼ
  • 富士見ファンタジア文庫
  • 本屋
  • 細音啓
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

誰かのもとへ還りたい――切ない願いが紡ぐ、詠うファンタジー!

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んでについて>
彼女は、ずっと考えていた。人と関わらず、孤独な人生。それで、いいのかと。だから、決めたのだ。自分の“心”を形にして詠び出せる、名詠式を学ぶことを。そうすれば、少しでも彼に……何かを伝えられるかもしれないから――。『Keinez(赤)』・『Ruguz(青)』・『Surisuz(黄)』・『Beorc(緑)』・『Arzus(白)』――この五色を基本に、呼びたいものと同じ色の触媒を介し、名前を讃美し、詠うことで招き寄せる名詠式。その専修学校に通うクルーエルは、年下の転校生で、異端の夜色名詠を学ぶネイトに興味を抱く。一方、学校を訪れた虹色名詠士・カインツもまた、夜色名詠の使い手を探していて………!? “君のもとへ続く詠。それを探す”召喚ファンタジー。

シリーズ: 黄昏色の詠使い
作者名 :
ジャンル:ライトノベル文芸ライトノベル
出版社名:KADOKAWA
レーベル:富士見ファンタジア文庫
試し読みページ数:約 10 ページ
公開期間:

販売コード:(ISBN-13)9784829118801