試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

風の大陸 第十六部 水晶

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:40%
:60%
最多属性:30代/女性
  • ライトノベル
  • 創竜伝
  • 銀河英雄伝説
  • 新井素子
  • 千夜一夜
  • フォーチュン・クエスト

カリスウェンのうちに眠れる力が、いま大陸の歴史を動かす。大河ファンタジー第十六弾!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<風の大陸 第十六部 水晶について>
深遠なる闇が訪れ、霊・精霊が騒ぎはじめる。それは、呪術の支配する時間の訪れなのか!?古い会堂跡、瓦礫の中、対峙する2つの影―魔術士グラウルとソグドム教徒の祭司ガラヌー。「お前の屍はカラスに喰らわす!!」響くガラヌーの叫び声。怨念を含んだ業風が吹き荒れ、瓦礫が舞い上がる。邪と闇の闘いが、いまはじまった…。ソグドム教徒ガラヌーは、グラウルへの私怨から、第六侯カリスウェンの弟キリを誘拐―事件は決戦の時を迎えた。苦闘の中、カリスウェンのうちに眠れる力が、いま大陸の歴史を動かす。大河ファンタジー第十六弾、物語は急転し新たな局面を迎える。