漫画・書籍を無料試し読み! ePub-Tw

  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

精霊使いの剣舞 8

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:98%
:2%
最多属性:30代/男性
  • 八月のシンデレラナイン
  • アブソリュート・デュオ
  • ハンドレッド
  • ネコぱら
  • 星刻の竜騎士
  • 僕は友達が少ない
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

「竜に仕える姫巫女は、下着を身につけませんから」

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<精霊使いの剣舞 8について>
無事に決勝進出を決めた〈チーム・スカーレット〉。カミトはクレアと劇場に行ったり、リンスレット手作りの朝食を食べたり、レオノーラと水着デートをしたりと、決戦前の休息を楽しんでいた。だが、カミトの前に現れた学院長グレイワースはこう告げた……。「――カミト、おまえに最後の絶剣技を託す」

シリーズ: 精霊使いの剣舞
作者名 :
ジャンル:ライトノベル文芸ライトノベル
出版社名:KADOKAWA
レーベル:MF文庫J
試し読みページ数:約 10 ページ
公開期間:

販売コード:(ISBN-13)9784040666846