試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

父・宮脇俊三への旅

娘がたどる「父・宮脇俊三」から「紀行作家・宮脇俊三」への旅――。

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<父・宮脇俊三への旅について>
父が「一人で旅に出る」ことは、「会社に行く」のと同じようなものだった――。その死によって「紀行作家の父」に向き合った娘が、父として、また紀行作家としての宮脇俊三をしなやかに綴る、心にしみるエッセイ。