試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

春雨物語 現代語訳付き

恐ろしいのは妖異か人か―。古今に材をとり描く、秋成独特の奇妙な世界

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<春雨物語 現代語訳付きについて>
「血かたびら」「死首の咲顔」「宮木が塚」をはじめとする一〇の短編集。物語の舞台を古今の出来事に求め、異界の者の出現や死者のよみがえりなどの怪奇現象を通じ、人間の深い業を描き出す。秋成晩年の幻の名作。