無料試し読みがたくさん読めてTwitterに埋め込める!

  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

日本はなぜ日露戦争に勝てたのか の試し読み

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

本書は、司馬遼太郎の「坂の上の雲」に描かれた時代や人物を、少し別の角度から眺めてみよう、という試み。明治日本がなぜ日露戦争に勝てたのかということを、戦争の場面ではなく、そこに至る道の途中を覗いて見ることで、現代日本の生きる道、現代日本が抱える問題を解決する手段が見出せるだろう。

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

試し読み作品の続きを読む

<日本はなぜ日露戦争に勝てたのか の試し読みについて>
大久保利通が、暗殺される当日の朝に語った日本の将来とはどんな姿か。山県有朋が、西郷隆盛を殺そうとしたのはなぜか。日本がはじめて不平等条約から脱却するキッカケをつくったのは? 日露戦争勃発当時、中立を宣言していたアメリカを親日世論に動かした金子堅太郎は、セオドア・ルーズベルト大統領にトイレを案内させたが、その事情とは?
明治日本がなぜ日露戦争に勝ったのか、ということを、戦争の場面ではなく、そこに至る道の途中を覗いてみることで、現代日本の生きる道、現代日本が抱えている問題を解決する手段を見出せる。少なくとも、歴史は現代を生きる者にとって、生き方のヒントを与えてくれる。


ジャンル:新書・実用 , 人文 , 歴史, 地理
出版社名:KADOKAWA
レーベル:中経の文庫
公開期間:
試し読みページ数:約 10 ページ

販売コード:(ISBN-13)9784806131854
試し読み作品の続きを読む

新着の試し読み作品

関連する試し読み作品を探す