試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

浅草鬼嫁日記 十一 あやかし夫婦は未来のために。(下)【電子特典付き】

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:42%
:58%
最多属性:40代/女性
  • かくりよの宿飯
  • もしも明日、この世界が終わるとしたら
  • 文字数
  • 鬼嫁
  • 酒呑童子
  • 浅草

今世をひたすら守ると誓い、「最強の鬼嫁」夫婦は浅草から未来へ向かう!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<浅草鬼嫁日記 十一 あやかし夫婦は未来のために。(下)【電子特典付き】について>
封鎖された浅草で、真紀と馨はミクズの待つ“狭間”の最深部へと向かう。そこでは叶がミクズを抑えるため死力を尽くしていた。相対するミクズも力を解き放ち、浅草の蹂躙を始める。その時、分かたれたもう一つの“酒呑童子”の魂を持つ来栖未来が、“童子切”を携えて現れたのだった――。
 浅草には鬼が出る。千年昔の鬼夫婦“茨木童子”と“酒呑童子”が転生した少女と少年。二人はかつて滅んだ“あやかしの国”を巡る因縁を超え、今世を守ると誓う。あやかし夫婦は未来のために。二人の物語はここからはじまる!

【電子特典付き】
友麻碧作品2シリーズの繋がりがより楽しめる!
「浅草鬼嫁日記」×「水無月家の許嫁」登場人物相関図を収録。
(※初回限定特典として紙書籍に挟み込まれたものと同様のものです)