試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編8

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:83%
:17%
最多属性:30代/男性
  • このライトノベルがすごい!
  • ライアー・ライアー
  • アニメ化
  • TSUTAYA
  • オーバーラップ文庫
  • スパイ教室

「敵を知り己を知れば百戦危うからず。今回の修学旅行のテーマだ」

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
5/5 (1件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編8について>
期末試験も終わる11月下旬、修学旅行の詳細が発表された。
行先は北海道。特別試験は存在せずスキーや観光など通常の修学旅行と変わらない。だが各クラス男女で2名ずつ合計8名がグループとなり4泊5日の旅行中行動するという特殊なものだった。綾小路は櫛田の他、まさかの龍園など他クラスの面々とグループを組むことになる。だが事はそう簡単に進むわけもなく「おまえ何か勘違いしてんじゃねえだろうな、綾小路」「勘違い?」「既に俺と坂柳の前哨戦は始まってんだよ」波乱を感じさせるもので――!? 一方、生徒同士の関係を大きく変えるイベントも進んでいた。「俺は―――鈴音に正式に告白する。付き合ってくれって」