試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

千年鬼譚 緋色の鬼神と転生の乙女

その日、美しい鬼と出会い 孤独な私は救われたーー

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<千年鬼譚 緋色の鬼神と転生の乙女について>
▼人とは違う理をもつ美しい鬼神。強大な力をもつ彼の行動に、涼音の孤独に傷ついた心は癒されていくが…▼

 両親を亡くし、独りぼっちで生きていた女子大生・鈴鹿涼音。彼女は家に伝わる遺品の剣を手にしたとき、千年の眠りについていた美しき鬼神と出会い、見出された。――そう、金色の瞳と緋色の狩衣をまとった鬼神・大獄丸に。
 涼音は強大な力をもつ彼とともに怪異を封じる使命を負うことに。当初は鬼神の存在に戸惑った涼音だが、自分を守ろうとする彼の姿に次第に心の傷を癒されていく。
 しかし、実は涼音こそが、鬼神を殺した乙女の生まれ変わりだと言われて……。千年越しに廻る運命の行き着く先とは――?

▼登場人物▼

・鈴鹿涼音……両親を亡くし、独りぼっちで生きていた女子大生。

・大獄丸……千年の眠りについていた美しき鬼神。強大な力をもつ。