試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

共感ベース思考 IT企業をやめて魚屋さんになった私の商いの心得

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:87%
:13%
最多属性:30代/男性
  • エッセイ
  • 紀伊國屋書店
  • Amazon
  • KADOKAWA

SNSでストーリーと信頼をシェア。「共感」からすべてが始まる!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<共感ベース思考 IT企業をやめて魚屋さんになった私の商いの心得について>
代々鮮魚卸を営む一家に育った著者。女性が極端に少ない魚業界へ家業の2代目として飛び込み、YouTubeやSNSで「思い」をシェア。「魚好き」とつながりながら、地域や社会から求められる「魚屋さんとして、日々邁進している。創業者である父のやり方を否定するのではなく、先代が苦手なこと、俯瞰で家業を見た時に出てくる弱点(穴)を冷静に分析。ゼロ→イチの成果を出すことで、職場の中で自分の強みを発揮できる「居場所」を手に入れてきた。「徹夜でのおせちづくり」のプロセスをSNSでシェアしたことが、共感ベースの原点。本書では、YouTubeではあまり語られることのなかった子ども時代から現在、そして未来について語りながら、共感ベースの仕事術や発想法について1冊にまとめました。YouTubeチャンネルで人気の、絶品お魚レシピや魚のさばき方の基本も紹介。
「私が魚屋の商いから学んだことが、皆さまのヒントになればうれしいです」。