試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

田舎からスタンフォード大学に合格した私が身につけた 夢をつかむ力

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:100%
:0%
最多属性:40代/男性
  • スタンフォード大学
  • KADOKAWA

味方なし・お金なし・英語力なしでも、 発想と行動力で夢はつかめる!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<田舎からスタンフォード大学に合格した私が身につけた 夢をつかむ力について>
各種メディア・SNSで話題のスタンフォード大学生・松本杏奈、初の著書!

四国・徳島生まれ徳島育ちの女子高生が「味方無し」「お金無し」「英語力無し」の3つの逆境を乗り越え、
スタンフォード大学に合格できたのは
「発想の転換と行動力を身につけた」から。
本書では、スタンフォード大学合格までの道のりと、勉強に向かう姿勢について語る。

◇◆著者メッセージ(はじめにより抜粋)◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今苦しんでいる人、これから一歩を踏み出したい人、今幸せな人、とにかく辛い人、とにかく色んな挑戦者と対話したい。大学合格直後の新鮮な無鉄砲な感情、当時高校生だった受験時に書き記した沢山の日記、大学入学後に実際にこの地で抱いた希望と共に、私の思いつく限りの生き方を、書き留めておきたい。そして、本の向こう側にいるあなた(もしかしたら未来の自分)と、美しい世界をつくりたい。

2022年4月 松本杏奈




◆◇◆◇Contents◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
第1章 海外大は夢をかなえる手段
海外に行くメリット/だから前例になりたかった/日本の偏差値至上主義への疑問/世界のトップと学ぶことの価値/「わくわくする」気持ちを見失わない
第2章 3つの逆境
戦略を練る/遅すぎるはずだったスタートダッシュ/味方なし/お金なし/英語力なし/強くなる方法は人それぞれ/いつまでの一休さんで
第3章 英語をどう身につけるべきか
英語習得について/英語を英語のまま理解する/エッセイを書く/自分に合うテストを選ぶ/面接はお見合い
第4章 これから夢をかなえるために
スタンフォード大学入学、で終わらないために/問題児として。/先駆者になるということ/ポテンシャルだけで終わらない