試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

リビルドワールドVI〈下〉 望みの果て

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:84%
:16%
最多属性:40代/男性
  • KADOKAWA
  • コミック
  • 異種族レビュアーズ
  • マブラヴ オルタネイティヴ
  • コミックウォーカー
  • ライトノベル

書籍版書き下ろし! 怒涛の連続刊行で贈るシリーズ前半戦クライマックス!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<リビルドワールドVI〈下〉 望みの果てについて>
 イイダ商業区画遺跡での自動人形との戦いで装備を失ったアキラは、新装備の調達を済ませるまでハンター稼業を再び休止することに。
 アキラとの共同依頼をこなす内に体感時間の操作を身に付けたユミナも、その実力を示したことでカツヤの下に戻ることが叶う。カツヤもまた、ユミナの帰還を喜んでいた。
 しかし、そこでクガマヤマ都市の幹部達の権力争いが激化する。巻き込まれたアキラ、カツヤ、ユミナ達は、その複雑な状況で己の意志と覚悟を示して戦い続けるが……。
 想い、想われ、願い、願われ、すべてを懸けて戦う者達の、望みの果てにあるものとは――。