試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

星見の皇子とかりそめの狐妻【電子特別版】

変人な平安理系皇子×妖狐の血を引くツンデレ陰陽師。ライバルのちの激愛!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<星見の皇子とかりそめの狐妻【電子特別版】について>
妖狐の血を引く陰陽師の行親は、鄙びた邸で普段は隠している白狐姿でいるのを、敵対する宿曜師派の二の宮に見られてしまう。咄嗟に“夕星(ゆうづつ)”と名乗りあやかしの振りをした行親に、二の宮は宮中の尊大な姿とは違う優しい顔を見せる。夜が明けるまで星について語らい、距離を縮めた二人は、その後もその邸で落ち合う約束をし…? しかし、帝の一存で暦に陰陽道が採用されることに。落胆した二の宮を慰めようと行親は夕星として邸を訪ねるが、二の宮に不意に抱き寄せられて…?

【電子特別版】魚形青先生の書き下ろしショートストーリーを収録!