試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

太陽の世界 7 神征紀

神話3:地上の王サハムの平定の旅は英雄伝説となる

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<太陽の世界 7 神征紀について>
そこは豊かな村であった。木々は生い茂り、人々は心が穏やかで、交易も順調に進み、ますます繁栄していった。だが一大事が起きた。村の長老の孫が大鷲にさらわれてしまったのだ。村中が大騒ぎをしている時、レプケという青年が通りかかった。彼は事件の様子を聞くと、宙にむかって念じはじめた。すると不思議にも空の彼方から大鷲が舞い戻り、子供は無傷のまま両親の腕の中に帰ってきた。奇蹟を行なったレプケ――彼こそラ・ムーの主導者聖双生児の一人、サハムであった。彼は名前を変えて村々を巡遊しながら、アムの将来に備えて情報を集めていたのだ。しかし、彼が長老の美しい娘とめぐり会った時、ラ・ムーの運命は大きく変わっていた。