試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

彼なんかより、私のほうがいいでしょ?

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:87%
:13%
最多属性:20代/男性
  • 電撃文庫
  • 告白
  • ライトノベル
  • 鹿乃
  • Kindle
  • KADOKAWA

あの子に、好きな男ができた。告白される前に、私のものにしちゃわないと!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<彼なんかより、私のほうがいいでしょ?について>
「好きな人ができたみたい……」
 えっ。その言葉に水沢鹿乃の魂は、一瞬すぽーんと旅立ちかけた。
 幼馴染の少女・堀宮音々。ゆるふわなセミロングが魅力、運動以外は成績優秀、家庭的で気もよく利く彼女が、好きな男ができたと言ってきたのだ。
 ――鹿乃は、音々が好きだ。
 女の子同士なのに。いつの間にか彼女が、親友以上の存在になっていた。それなのに……。どうしようどうしよう音々を渡すもんか、と思い悩んだ挙げ句、鹿乃の思考は、世にも奇妙な着地を遂げる。
 それは。
「心は無理でも、体なら……!」(!?)
 かくして、鹿乃の無茶でちょっと過激な【音々攻略作戦】が始まる!