試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

ホヅミ先生と茉莉くんと。 Day.3 青い日向で咲いた白の花【電子特別版】

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:66%
:34%
最多属性:40代/男性
  • 読了
  • ライトノベル
  • 葉月文
  • 電撃文庫
  • ネタバレ
  • 出版社

忘れられない、宝物みたいに眩しい夏が始まる――。

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<ホヅミ先生と茉莉くんと。 Day.3 青い日向で咲いた白の花【電子特別版】について>
“茉莉ちゃんに頼みたい仕事があるの”
 出版社が主催する夏のイベント準備に奔走する双夜から、ホヅミに届けられた一通の相談メール。それはイベントの企画で“放課後、制服姿の君と。”のメインヒロイン、日向葵のコスプレを茉莉にしてもらえないか、というもので……!?
 みんなで訪れた海や一面に広がるひまわり畑、肩を並べて見上げた花火、突然のお泊まり――宝物みたいに眩しい季節はあっという間に過ぎていく。
 そして、迎えた夏の終わり。ホヅミと茉莉が辿り着いた景色は――。
 拗らせ作家×世話焼きJKが贈る忘れられないひと夏のハートウォーミングラブコメ、シリーズ第3弾!
【電子限定!! 書き下ろし特典SS付き】