試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

暁花薬殿物語 第六巻

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:71%
:29%
最多属性:30代/男性
  • comic
  • KADOKAWA
  • お年玉
  • DOG SIGNAL
  • 雪花妃伝
  • 神辺先生の当直ごはん

信濃の鬼退治を終えた千古の前に現われた、その男は――?

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<暁花薬殿物語 第六巻について>
帝の愛情に包まれながら、後宮の未来を案じていた千古。清涼殿の庭に落ちた雷の祟りを収めるため再び妖后を演じたその前へ、あの男が姿を見せる。一方で静養を命じられた明子姫には、鬼の手が迫っており……!?