試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

話すための英文法ハック100

100の英文法ハックであなたの英語力がみるみる覚醒!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<話すための英文法ハック100について>
なぜ、It's on me.で「私がおごる」になるのか?

なぜ、I'm all for it.で「大賛成」になるのか?



いずれも定型表現として覚えるケースが多い表現ですが、

英語を自由自在にあやつるためには、英文法のもつ意味や背景を理解することが必要です。

例えば、It's on me.ならonのもつ「接触」というニュアンスから、

on+人で「人の心に接触する」=「人を信頼して」

という意味となり、

It's on me.で「(勘定は)私に任せて」=「私がおごるよ」となるのです。

このonは「頼る」という意味のdepend on / rely on / count on等にも使われています。

無味乾燥なイディオムとして暗記するのではなく、onのニュアンスを理解することで、

イディオムや表現もスムーズに理解できるようになるのです。

ネイティブスピーカーが無意識に使っている英文法を

自由自在に使えるようになる1冊です。