試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

何を準備すればいいかわからない人のための 総合型選抜・学校推薦型選抜(AO入試・推薦入試)のオキテ55

「自分にしか語れない何か」を見つければ、9割受かる。

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<何を準備すればいいかわからない人のための 総合型選抜・学校推薦型選抜(AO入試・推薦入試)のオキテ55について>
5万人に支持された人気参考書『AO入試・推薦入試のオキテ55』がパワーアップ!
新しい総合型選抜・学校推薦型選抜にも対応!

<内容紹介>
「ぶっちゃけ一般選抜に自信がなくて推薦に逃げただけなんで、志望理由が思いつきません(泣)」
 
大丈夫。きっかけがないなら、未来の夢を語ればいい。
夢もないなら、いまから作ればいいだけだ。

「部活も委員会もやってないんですけど……」
 
みんながみんな、ヒーローである必要はまったくない。
帰宅部生には帰宅部生なりの、「自分にしか語れない何か」があるはずだ。
   
この本は、「優等生」ではない君のためにある。
「自分にはアピールするものがない。だから何を準備すればいいかわからない」と途方に暮れる君のためにある。

なぜなら本当にアピールする価値のない人間など、いないからだ。
みんな「自分だけの価値」の掘り出し方を知らないだけなんだよ。
 
学校の勉強で向き合ってきたのは、「教科書の中身」であって「自分自身の価値」ではなかったよね?
そのため、志望理由書を「優等生っぽく」飾り立てて、面接でボロが出る受験生があとを絶たない。
 
せっかくの「自分の価値」を隠して、「他人のモノマネ」で不合格だなんて、ばかばかしいと思わないか?
 
だから僕はこの本を書いた。
 
まず、自分だけの価値を掘り出そう。
自分にしか語れない志望理由を書こう。
 
そして、面接では自信の“オーラ”を出そう。

これで9割受かるから、推薦入試は面白い。

人生を変える55個のオキテを、君に教えよう。

(はじめに より)

※本書は2012年に小社から刊行された『何を準備すればいいかわからない人のための AO入試・推薦入試のオキテ55』を再編集の上、改訂したものです。