試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

後宮を飛び出したとある側室の話3

大人気シリーズ『後宮を飛び出したとある側室の話』の第三弾が登場!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<後宮を飛び出したとある側室の話3について>
【ルビー文庫:D……ルビー文庫より電子限定のBL作品を配信!】

大国の王の元側室だったリードは名実ともに王太子・ラウルの唯一の妃となるが、アローロ王・リケルメから隣国で革命が起こり、王権が打倒されたとの報せがもたらされる。黒幕は海を挟んだアトラス大陸の連合公国元首・コンラートだというが、リードは前世の記憶からコンラートの手腕に既視感を覚える。衝撃を受けるリードだったが、たとえ自国で革命が起きても、「国家は王のためにあるわけではない」と民のことを第一に考えるラウルに誇らしい気持ちになる。だが革命の余波により、アトラス大陸から亡命者を受け入れることになり…?