試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

「物理学」×「クラブの構造」で解き明かす ゴルフスイングの新事実

道具を知ればスイングが理解できる。正しいクラブの使い方でゴルフが変わる

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<「物理学」×「クラブの構造」で解き明かす ゴルフスイングの新事実について>
『運動学』×『物理学』の視点で、ゴルフスイング改善の研究を行っている小澤康祐氏による最新のスイング理論をまとめた一冊。
ゴルフはクラブを使うスポーツ。クラブの構造を知らないと上達への道は開かれない。
ゴルフクラブという道具の「使い方」である「スイングという運動」がどうあるべきかを理解し、体現するためにゴルフクラブの取扱い方を徹底分析。
【PART1】では道具の構造を解説。まずは形状の理由や意味を理解することから始めてみよう。
【PART2】では、打球の方向や飛距離を決めるインパクトを解説。
【PART3】では、クラブをどう操作して、求めるインパクトを作るかについてを濃密に説明。
【PART4】でクリアすべき条件を満たす具体的な体の使い方を公開。
【PART5】ではアメリカPGA ツアーの選手たちが、体の個性や感覚に合ったスイングをどう完成させているかの例を挙げて分析。
ゴルフクラブは進化している。だからこそ、クラブと体の使い方も進化させるべき!
あなたはクラブが味方になっていますか? それとも敵になっていますか?
最新のスイングは、インパクトまでに『フェースを返さない』『テコを使わない』『グリップを引っ張り続ける』
それが圧倒的な飛距離を生み出す!