試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

異修羅IV 光陰英雄刑

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:84%
:16%
最多属性:20代/男性
  • 面白い
  • 読了
  • 明日
  • カクヨム
  • 辛い
  • ライトノベル

「このライトノベルがすごい!2021」W1位獲得作、待望の第4弾!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<異修羅IV 光陰英雄刑について>
絶対無双たる十六名の修羅を争わせ、“本物の勇者”を決める六合上覧。
凄惨な破壊をもたらした第二試合が終わり、次なるは、第三試合。柳の剣のソウジロウ及び移り気なオゾネズマ。
一目で相手の殺し方を見出し、伝説すらただの事実へと堕する頂点の剣技を振るうソウジロウに対し、謎多きキメラのオゾネズマが用意していた“手”とは――。
そして六合上覧の裏では、黄都、黒曜の瞳、オカフ自由都市など、各勢力の思惑が交差し複雑に絡み合っていく。
全員が最強、全員が英雄、一人だけが勇者。“本物”を決める激闘は熱を帯びていく。