漫画・書籍を無料試し読み! ePub-Tw

  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

呪いの塔

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

放射状に七つの階段を持つ奇怪な塔で演じられる犯罪劇、そのさなかに怪奇小説作家が殺害された

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<呪いの塔について>
軽井沢高原の朝もやの中にうっそりとそびえるバベルの塔。この塔の外側には放射線状に伸びた七つの階段がある。今、怪奇小説で有名な作家大江黒潮とその仲間たちが集い、この塔を利用して仮想犯罪劇を演じていた。殺される役は何と黒潮自身。やがて劇も終ろうとする時突然、あたりに響きわたる凄じい悲鳴が聞こえた。黒潮の声である。驚いた人々が迷路のような階段を登り、展望台に辿り着いた時、そこには黒潮の死体が――。綿密な構成で練り上げた、横溝正史の傑作長編推理!

カバーイラスト/杉本一文

作者名 :
ジャンル:文芸文芸小説
出版社名:KADOKAWA
レーベル:角川文庫
試し読みページ数:約 10 ページ
公開期間:

販売コード:(ISBN-13)9784041304457