試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

よくわかる山岳信仰

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:100%
:0%
最多属性:不明/男性
  • 日本の歴史
  • 角川ソフィア文庫
  • KADOKAWA

「山」への信仰を辿り、日本の歴史文化の基層を知る入門書。

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<よくわかる山岳信仰について>
国土の七割以上を山に囲まれた日本では、古くから山を神聖視して信仰の対象とする山岳信仰が盛んだった。そして、六世紀に仏教が伝来すると、山岳信仰は仏教の思想と修行法を取り入れて発展。平安時代初期には密教とも融合し、やがて修験道と呼ばれる日本独自の宗教が生み出される――人々の生活に大きな影響を与え続けてきた「山」への信仰を辿り、日本の歴史文化の基層を知る入門書。

第一章 日本人にとっての山
第二章 山岳信仰の整備と神仏習合
第三章 山の神とその信仰
第四章 修験道の成立
第五章 代表的な霊場