試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

カラー版 会計のことが面白いほどわかる本<会計の基本の基本編>

シリーズ累計37万部(2020年9月時点)ロングセラー会計入門書、待望の電子書籍化! 会計と企業経営との関わり、複式簿記、会計の基本原理、 財務諸表の読み方などを、豊富なイラストと対話形式でわかりやすく解説!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<カラー版 会計のことが面白いほどわかる本<会計の基本の基本編>について>
会計をまったく知らない人のための会計の本です。
近年、会計の重要性は著しく高まっており、 経理や財務に携っていない人でも、会計の基本的な知識を有しているかどうかが、その人の市場価値を決めるとさえ言えます。
一般に会計の入門書は、無味乾燥で難解なものが多いですが、本書は、可愛らしい手書きのイラストと会話形式による説明で構成されています。
そのため、会計や企業経営に関してまったく予備知識のない方でも無理なく、必要最低限の会計知識を理解できます。
これから会計を学びたい方、会計の全体像を掴みたい方には最適です。
本書により、多くの人が会計に関心を持ち、知識を身につけることが、 この国がより良い方向に進んでいくための一助になればと思います。
会計の基本の基本編では、会計と企業経営との関わり、複式簿記、会計の基本原理、 財務諸表の読み方などを解説しています。
会社法施行以降に行われた法律改正に合わせて内容をアップデート。基本的な説明とともに、IFRSに関する情報・知識も収録した最新版。