試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

優しい死神は、君のための嘘をつく

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:0%
:0%
最多属性:不明/不明
  • コンテスト
  • 魔法のiらんど
  • カクヨム

決して結ばれることのない、余命僅かな少女と死神の切ないラブストーリー。

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<優しい死神は、君のための嘘をつくについて>
「はじめまして、僕は死神です。君の魂をもらいに来ました。」病室で目を覚ました真尋は、ある日突然目の前に現れた死神から三十日以内に自分の命が尽きることを告げられる。今まで入退院を繰り返しずっと一人ぼっちだった真尋にとって、死ぬことは何も怖くない……はずだった。しかし不器用だけど優しい死神と日々言葉を交わすうちに、どんどん彼に惹かれている自分に気がつく。もっと生きたい。けれど、無情にも運命の日は訪れてしまう。そんな真尋に、死神は今までついていた“嘘”を告白しはじめる――。
これは決して結ばれることのない、余命僅かな少女と死神の切ないラブストーリー。