試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

「自分がイヤだ!」と思ったら読む本

自分で自分を好きと言えることは、幸せに生きるために大切。だけど、失敗してしまった時、人と比べて自分に自信が持てない時……人は、ちょっとしたことで「自分をキライ」になりがちです。そんな迷いや不安を無くして、自分の中の自信を育てるためのヒントを、ユーモアを交えて教えてくれる一冊。

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<「自分がイヤだ!」と思ったら読む本について>
第1章 自信がないあなたへ ●傷を治すには「隠す」よりも「さらす」 ●自分の感情のもとである「反応の種」に気づく ほか/第2章 自分を認める ●「私はダメでいい」とつぶやく ●「今」を生きる方法 ただ、ごはんを、かむ ほか/第3章 自分を肯定する ●「食わず嫌い」は「食べる」ことで変わる ●「ちょうどいい」がちょうどいい ほか/第4章 自分を信じる ●10年前の自分を覚えている? 変化はゆっくりと出るもの ●「思い込みなんだ」と思い込む ほか