無料試し読みがたくさん読めてTwitterに埋め込める!

  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

僕と『彼女』の首なし死体 の試し読み

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

冬の朝、僕は生首を置きに行く。彼女の願いを叶えるために──

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

試し読み作品の続きを読む

<僕と『彼女』の首なし死体 の試し読みについて>
僕=白石かおるは商社勤めのサラリーマン。自宅で切り落とした女性の首を渋谷の街に置き、ある「知らせ」を待っている。だが進展がないまま、自宅に何者かが侵入し、保管してある遺体から指を切り取って公園に遺棄した。不気味な模倣犯の目的は……? そして数日後、東京を襲った地震が事態を一気に加速させ――この謎はとても切なく、震えるほどに新しい。横溝正史ミステリ大賞の新しい地平をひらいた異色ミステリ!!


ジャンル:文芸 , 文芸 , 小説
出版社名:KADOKAWA
レーベル:角川文庫
公開期間:
試し読みページ数:約 10 ページ

販売コード:(ISBN-13)9784041005330
試し読み作品の続きを読む

新着の試し読み作品

関連する試し読み作品を探す