漫画・書籍を無料試し読み! ePub-Tw

  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

茶室学講義 日本の極小空間の謎

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

二畳という極小の建築に、利休はすべてを封じこめた

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<茶室学講義 日本の極小空間の謎について>
利休の「待庵」は二畳に土壁と炉のある、建築の極小単位だった。茶室の起源から建築家による現代の茶室までを辿り、自らも茶室を手がけ、藤森流茶室論を語る。最終章に磯崎新との茶室談義を収録。


ジャンル:新書・実用 , 工学 , デザイン
出版社名:KADOKAWA
レーベル:角川ソフィア文庫
公開期間:
試し読みページ数:約 26 ページ

販売コード:(ISBN-13)9784044005191