試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

鎌倉お寺ごはん あじさい亭の典座さん

仏さまの教えと精進料理が、「さよなら」の涙に寄り添います。

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<鎌倉お寺ごはん あじさい亭の典座さんについて>
 退職したばかりの元営業・空也は、精進料亭“あじさい亭”で雇ってもらうために鎌倉へやって来た。
 しかし店主である僧侶・蓮沼竜玄は拒否! ついには、椎茸干しに集中して相づちさえされなくなる。取り繕った理由を話していた空也も、つい言わないつもりだった、この店でなければいけない本当の理由を口にしてしまう。
「このまえ大好きだったばあちゃんが死んだ。堪らなくて、なのに出てきた精進料理が旨くて。味は違うのにばあちゃんの味を思い出した――」
 空也の独白に竜玄は……?