漫画・書籍を無料試し読み! ePub-Tw

  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

ePUB Viewer for Twitterに対するご意見募集 先着100名様に年賀状素材集プレゼント!! 「ご応募はこちら」 募集期間:2019年12月6日~12月15日23時59分

経済学 上巻

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

数多の経済学徒を導いた名著、復刊!! 資本主義を解明する不朽の教科書。

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<経済学 上巻について>
「宇野は、マルクス経済学とマルクス主義経済学を区別した。マルクス主義経済学は、資本主義から社会主義への転換は必然であるとする、唯物史観というイデオロギーによって革命に資する経済学を構築する試みだ。これに対してマルクス経済学は、アダム・スミス、デービッド・リカードら、古典派経済学を批判的に継承したカール・マルクスが、『資本論』で展開した理論を基礎にして資本主義の内在的論理をとらえる体系知(Wissenschaft、科学)である、というのが宇野の主張だ。」
――佐藤優氏(解説より)

日本の代表的マルクス経済学者宇野弘蔵。
宇野はマルクスの『資本論』を批判的に読み込み、その理論とイデオロギーを分離した。
その上で経済学の研究を原理論、段階論、現状分析の3段階に分けて独自の経済学を構築し、その理論は大きな影響を与えた(宇野学派)。
宇野弘蔵が宇野派を代表する研究者と共に、大学の教養課程における経済学の入門書としてまとめたのが本書である。
数多の経済学徒を導いたロングセラーを復刊! 

※本書は1956年3月(上巻)、4月(下巻)に角川全書から刊行された作品を復刊し、図表を再作成し、解説を加えたものです。


ジャンル:新書・実用 , ビジネス , 経済
出版社名:KADOKAWA
レーベル:角川ソフィア文庫
公開期間:
試し読みページ数:約 11 ページ

販売コード:(ISBN-13)9784044004378

同一シリーズの作品

新着の試し読み作品

関連する試し読み作品を探す