試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

ようこそ実力至上主義の教室へ 11

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:83%
:17%
最多属性:20代/男性
  • ライトノベル
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • ソードアート・オンライン
  • ノーゲーム・ノーライフ
  • 炎炎ノ消防隊
  • 僕のヒーローアカデミア

「ご安心ください。天才とは教育で決まるものではなく、産まれた瞬間に決まっているものだと、証明して見せます」

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<ようこそ実力至上主義の教室へ 11について>
初めて出た退学者の衝撃冷めやらぬ中、1年最後の特別試験『選抜種目試験』がついに告知された。内容は総合力が問われるもので各クラスは筆記試験、将棋、トランプ、野球等、勝てると思う種目を10種選抜。本番では1クラスを相手に、ランダムに選択された7種の種目で争うというものだ。また各クラスには1名司令塔が存在し、勝てば特別な報酬が得られるが負ければ退学となるらしい。綾小路は自ら司令塔に立候補。そして坂柳が望んだ通り、AクラスとCクラスとの試験対決が決定する。「だが私は楽しみになったぞ綾小路。これでやっと、おまえの実力を見られるんだからな」綾小路VS坂柳の激戦必至の一騎打ち始まる!