試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか? 6 天魔の夢【電子特典付き】

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:100%
:0%
最多属性:30代/男性
  • 細音啓
  • ライトノベル
  • 上半期
  • mf文庫j
  • ジャンヌ

預言者シドが語る真実――「その先」が最も気になるファンタジー、第6弾!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか? 6 天魔の夢【電子特典付き】について>
「真の世界を取り戻す」決意をした少年カイは、各種族の英雄や精鋭たちと出会う中で、この世界を改変した黒幕へと近づく。機鋼種の強敵・マザーDを激戦の末に破った後、カイが手に入れたレコーダーには、預言者シドを名乗る男の声が残されていた。シドから語られる黒幕の真相とは――。一方、六元鏡光(リクゲンキョウコ)、ヴァネッサ、ラースイーエら三英雄たちが、三種族の思惑が入り乱れる中で衝突を始める。そして、預言神の加護を受けたこの世界の“二人のシド”アーカインとテレジアは三英雄を強襲する機会を伺う。今、この世界は「誰の記憶にもない」局面に突入する――!【電子特典!書き下ろし短編付き】