無料試し読みがたくさん読めてTwitterに埋め込める!

  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

中学教師が教える「したたかに生きる」ための経済の授業 の試し読み

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

ごく普通のつつましやかな生活すら脅かされるような昨今の日本の状況下では、残念ながら「ただ真面目に働く」だけではすまなくなっています。必要なのは「知の力」―騙されないで生きるために勉強し、したたかに生きるために経済を学べ!

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

試し読み作品の続きを読む

<中学教師が教える「したたかに生きる」ための経済の授業 の試し読みについて>
著者が在住する宮城県の最低賃金は675円。時給がいくらにせよ、非正規雇用となっている人々の収入が低いということ。このことについて、著者は授業を通して、中学生の段階で課題意識を持ってもらいたかったといいます。
「フリーター」という言葉が新鮮で輝きを持っていた時代がありました。毎日毎日,同じような仕事をやるより、趣味の場を広げ、必要な分を必要なときにだけ働いて得ればよい。人生、面白おかしく生きなければ、といった風潮があったからです。働くこと、自立すること、生活することってなんだろう、という生き方について、著者が18年間にわたって教え続けてきた「したたかに生きる経済学習」を1冊の本にまとめました。15歳の中学生と一緒に考えてみませんか。


ジャンル:新書・実用 , ビジネス , 経済
出版社名:KADOKAWA
レーベル:中経出版
公開期間:
試し読みページ数:約 8 ページ

販売コード:(ISBN-13)9784806141341
試し読み作品の続きを読む

新着の試し読み作品

関連する試し読み作品を探す