試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

いやしの七十二ャ候 ふくよかな猫たちが、心ほどける季節の言葉を届けます。

試し読みページ数:約 14 ページ

とくになにもしてない日、おつかれさま。じわじわと心を潤す猫と言葉

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<いやしの七十二ャ候 ふくよかな猫たちが、心ほどける季節の言葉を届けます。について>
太った猫たちがつづる美しい季節とやさしい言葉…日本に生まれてよかった!

一年間を24等分に区切った暦「二十四節気(にじゅうしせっき)」
さらに3分割して、72等分に細分化した「七十二候(しちじゅうにこう)」
昔の日本では、太陽の動きに合わせ自然や天候の変化を感じながら、「季節」に寄り添い暮らしてきました。
過ぎゆく時間、季節のうつろいに思いをはせる……そんなこと考えるヒマなんてないほど、忙しくて慌ただしい日々。
でも、もしちょっと立ち止まって「季節が変わる匂い」を感じることができたなら。。。

ふっくらほほ笑む猫たちが、毎日がんばるあなたの心がほぐれたらなぁ~と思いながら、
おだやかに、そしてときにだらしなく、日本古来の季節の区切りを表した言葉をつづります。
日本の風土から生まれた美しく優しい言葉が、あなたを癒してくれますように。