無料試し読みがたくさん読めてTwitterに埋め込める!

  • あとで読む
  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

罪の巨人と銀時計のアイア の試し読み

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

巨大迷宮の中で紡がれる、罪と忘却のミスティック・ファンタジー。

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
試し読み作品をあとで読む
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

試し読み作品の続きを読む

<罪の巨人と銀時計のアイア の試し読みについて>
 天災とも称される伝説の巨神『シン』。心臓部にあるという魔石『時の巨神将』を目指す勇者は、一瞬のスキから巨神の体内へと取り込まれてしまう。
 目覚めた勇者は記憶を失い、精霊の加護もなくなっていた。そこに現れたのは、杭が胸を貫き、いつからここにいるのかも分からない、銀時計を持った少女・アイア。二人は勇者の記憶と出口を見つけるため、巨人の心臓部へと向かう。
 罠で溢れたダンジョンを進む中、勇者が次の部屋への扉を開くと、突如、何者かに背中を押され、奈落の底へと真っ逆さまに落ちていってしまい──。
「悪いけど、これでおしまいです。さよなら、勇者様――」


ジャンル:ライトノベル , 文芸 , ライトノベル
出版社名:KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
レーベル:電撃文庫
公開期間:
試し読みページ数:約 70 ページ

販売コード:(ISBN-13)9784049120288
試し読み作品の続きを読む

新着の試し読み作品

関連する試し読み作品を探す

誰でも無料でアルバムが作れる!TwitterPhotoAlbum