試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

オミサワさんは次元がちがう

天才のオミサワさんは、三つほど次元が違う人だった――。

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<オミサワさんは次元がちがうについて>
雪斗には気になる人がいた。芸術学科の小海澤有紗。無表情、無感情で人と関わろうとせず、奇行も多いが、落書きすら数百万の価値がある百年に一度の天才。そんな彼女となんとか友達になった雪斗だったが――。