漫画・書籍を無料試し読み! ePub-Tw

  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

絶対城先輩の妖怪学講座 十

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:67%
:33%
最多属性:20代/男性
  • カクヨム
  • KADOKAWA
  • ライトノベル
  • 陰陽師
  • Kindle
  • 気になる
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

ついに付き合うことになった礼音と絶対城。そんな二人に、『白澤』の手が迫る──。

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<絶対城先輩の妖怪学講座 十について>
『白澤(はくたく)』に襲撃された狐からの情報を受け、警戒を強める絶対城たち。そんな中迎えた夏休み。つきあって初めての長期休みにもかかわらず、礼音は一人、牧場で短期のアルバイトに励んでいた。優しい夫妻が営む牧場を気に入る礼音だが、いるはずのない子供の影を見てしまう。心細さを感じつつ、休日に近くの川で水浴びをしていると、そこには礼音を心配した絶対城の姿が。二人は牧場主夫妻の発言に疑いを持ち始め──? “予言”に纏わる妖怪たちの謎に迫る第10巻!

シリーズ: 絶対城先輩の妖怪学講座
作者名 :
ジャンル:文芸文芸小説
出版社名:KADOKAWA
レーベル:メディアワークス文庫
公開期間:

販売コード:(ISBN-13)9784048932929