試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

ゼロから始める魔法の書X ―ゼロの傭兵〈下〉―

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:100%
:0%
最多属性:30代/男性
  • ライトノベル
  • ノーゲーム・ノーライフ
  • ゼロの使い魔
  • 星のカービィ
  • Kindle
  • ファンタジー

離ればなれになったゼロと傭兵を北の祭壇で待ち受けるのは── シリーズ本編クライマックス!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<ゼロから始める魔法の書X ―ゼロの傭兵〈下〉―について>
ゼロとの離別により心身共に傷を負った傭兵。自由の利かない身体に苦しむ姿に仲間達は手を差し伸べるが、傭兵はそれを拒絶し、ゼロを追いかけるべく一人で町を飛び出してしまう。命を投げ出すような傭兵の行為に激怒する神父だが、その揺るぎない決意に根負けし、傭兵を町から正式に追放する決意を固める。館長の助言に従い、“泥闇の魔女”と敵対する悪魔達の力を借りる決断を下した傭兵だが、悪魔と勝ち目のない交戦をする絶望的な事態に。しかしそれこそが、館長の狙いだった。ゼロと傭兵が旅の果てに知る、世界の真実とは一体──。