試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

86―エイティシックス―Ep.2 ―ラン・スルー・ザ・バトルフロント―〈上〉

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:79%
:21%
最多属性:20代/男性
  • ライトノベル
  • スモーク・オン・ザ・ウォーター
  • 上半期
  • 錆喰いビスコ
  • ようこそ実力至上主義の教室へ
  • 読了

第23回電撃小説大賞《大賞》受賞作、第二弾登場!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<86―エイティシックス―Ep.2 ―ラン・スルー・ザ・バトルフロント―〈上〉について>
共和国の指揮官(ハンドラー)・レーナとの非業の別れの後、隣国ギアーデ連邦へとたどり着いたシンたち〈エイティシックス〉の面々は、ギアーデ連邦軍に保護され、一時の平穏を得る。だが――彼らは戦場に戻ることを選んだ。連邦軍に志願し、再び地獄の最前線へと立った彼らは、『隣国からやってきた戦闘狂』と陰で囁かれながらも、シンの“能力”によって予見された〈レギオン〉の大攻勢に向けて戦い続ける。そしてその傍らには、彼らよりさらに若い、年端もいかぬ少女であり、新たな仲間である「フレデリカ・ローゼンフォルト」の姿もあった。少年たちは、そして幼き少女はなぜ戦うのか。そして迫りくる〈レギオン〉の脅威を退ける術とは、果たして――? シンとレーナの別れから、奇跡の邂逅へと至るまでの物語を描く、〈ギアーデ連邦編〉前編! “――死神は、居るべき場所へと呼ばれる”