試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

紅霞後宮物語 第六幕

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:100%
:0%
最多属性:60代/男性
  • めちゃコミック
  • 秋田書店
  • 紀伊國屋書店
  • Kindle

小玉を、大切にしたくなっている。――二人が選んだ夫婦の形とは

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<紅霞後宮物語 第六幕について>
康への使者に選ばれたのは、小玉ではなく班将軍だった。小玉に名誉を与えたいと思う反面、戦場という死地へ送ることに躊躇いを覚えはじめた文林。一方の小玉も、自分らしくないと感じつつも心を持て余していて――。