漫画・書籍を無料試し読み! ePub-Tw

  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

紅霞後宮物語 第六幕

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:50%
:50%
最多属性:30代/女性
  • 月刊プリンセス
  • ポイント還元
  • 紀伊國屋書店
  • Kindle
  • 富士見l文庫
  • どうしてこうなった?
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

小玉を、大切にしたくなっている。――二人が選んだ夫婦の形とは

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<紅霞後宮物語 第六幕について>
康への使者に選ばれたのは、小玉ではなく班将軍だった。小玉に名誉を与えたいと思う反面、戦場という死地へ送ることに躊躇いを覚えはじめた文林。一方の小玉も、自分らしくないと感じつつも心を持て余していて――。


ジャンル:文芸 , 文芸 , ロマンス, 耽美
出版社名:KADOKAWA
レーベル:富士見L文庫
公開期間:
試し読みページ数:約 37 ページ

販売コード:(ISBN-13)9784040723457