試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

トリカゴ

ベストセラー作家ユウが放つ、切なさと衝撃の大人LOVE 「あたしは、あたしを守ってくれる鳥籠が欲しい――」 いくら叫んで懇願しても、ヒデ君が蹴ってくるのは止まらへん

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<トリカゴについて>
あたしに光はあるんやろうか?
――学校から帰る先は、ヒデ君の家。ヒデ君は気に入らないことがあると、あたしを殴る――。高校2年生のナチは、彼氏のヒデの束縛と暴力から逃げられない。その恐怖から解放されるのは学校に行っている間だけ。そこにはナチの友達ショージがいる。傷つけられ、家を追い出されたナチが頼る先は、いつもショージのところ。それは、ナチが安心できるただ一つの鳥籠だった。絶望と諦めの中で、ナチはショージと2人、未来に繋がる小さな願いを見つけるが――。
電子配信サイトで話題を呼んだ本作に、書き下ろしをプラスして待望の書籍化!!