試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

ファミ通ゲーム白書2012 隣接業界の動向編

ゲーム業界の全てをカバーした必携の年鑑「ファミ通ゲーム白書」。最新の2012年版が、分冊版としてリリース。本・出版・電子書籍、放送、アニメ、映画、音楽、パチンコ・パチスロなど、ゲームに隣接する業界の最新動向をフォローした【隣接業界の動向編】。

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<ファミ通ゲーム白書2012 隣接業界の動向編について>
【主な内容】◆総評:ゲーム産業をとりまく経済動向 ◆隣接業界の動向とゲーム産業(本・出版・電子書籍/放送/アニメ/映画/音楽/パチンコ・パチスロ/玩具) ◆ダウンロード販売やソーシャルゲームの台頭など、パッケージメインだった流通に変化が生まれ、ゲーム市場も大きく動き始めている。さらに、震災の影響もあり、ゲーム市場を取り巻くさまざまな他業界の現状や動向を把握することも引き続き重要である。コンテンツビジネスがこれまでと違う方向に動き始めている中で、出版、映画、音楽といったゲーム業界に隣接する市場動向をまとめた。