無料試し読みがたくさん読めてTwitterに埋め込める!

  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

神さまは五線譜の隙間に の試し読み

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

それは、ピアノに神さまをおろす仕事―― 心に触れる「音」を作る調律師たちの物語。

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

試し読み作品の続きを読む

<神さまは五線譜の隙間に の試し読みについて>
念願かなって町の小さな調律事務所に就職が決まった幹太は、業界内で「エスピー調律師」と揶揄される時子の助手として働くことに。シンプルな黒スーツに鋭い目つき、無愛想な態度――時子の醸し出すエスピーのような雰囲気に最初は尻込んでいた幹太だが、彼女の天才的な手腕と真摯な仕事ぶりに尊敬の念を抱き始める。依頼人たちが望むさまざまな「音」を作り上げるために奮闘し、ときにピアノと音に隠された謎を解き明かしてゆく時子たち。そして調律が終わり、ピアノに神さまがおりた瞬間、それぞれの依頼人の心に小さな奇跡が訪れる――。


ジャンル:文芸 , 文芸 , 小説
出版社名:KADOKAWA
レーベル:メディアワークス文庫
公開期間:
試し読みページ数:約 60 ページ

販売コード:(ISBN-13)9784048921794
試し読み作品の続きを読む

新着の試し読み作品

関連する試し読み作品を探す