無料試し読みがたくさん読めてTwitterに埋め込める!

  • あとで読む
  • はじめての方へ

試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

日本美術のことばと絵 の試し読み

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

歌・ことばとイメージの交響が日本美術をかたちづくった!その系譜を描く。

試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
ツイートする
試し読み作品をあとで読む
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

試し読み作品の続きを読む

<日本美術のことばと絵 の試し読みについて>
近代以前の日本美術は、ことばによる文芸と造形イメージとが一体となった、世界的にもまれな芸術空間をかたちづくってきた。日本美術が文学とイメージとが常に相関しながら発展を遂げてきたことを、平安、鎌倉、室町、桃山から江戸後期にいたる、それぞれの時代での特色ある造形作品を例に掲げつつ例証。そこでは文字そのものによる表現や和歌文芸の内容があからさまに示されたり、留守文様のように隠されたり、あるいは葦手絵のように絵の中に侵入するなど、視覚的にも変化ある美の表現が追求されてきた。この近代以前の芸術空間を、単なる概説的な記述ではなく、作品の美質を描きつつ解説。とくに表現の極みともいえる室町の硯箱や、宗達・光悦コンビによる和歌巻などの代表的な優品については、詳細にその特性と素晴らしさを描き出す。


ジャンル:新書・実用 , 工学 , デザイン
出版社名:KADOKAWA / 角川学芸出版
レーベル:角川選書
公開期間:
試し読みページ数:約 21 ページ

販売コード:(ISBN-13)9784047035874
試し読み作品の続きを読む

新着の試し読み作品

関連する試し読み作品を探す

誰でも無料でアルバムが作れる!TwitterPhotoAlbum