試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

ゼロから始める魔法の書VI ―詠月の魔女<上>―

この作品をTweetしているユーザ属性と関連ワード
:100%
:0%
最多属性:30代/男性
  • ライトノベル
  • ノーゲーム・ノーライフ
  • ゼロの使い魔
  • 星のカービィ
  • Kindle
  • ファンタジー

詠月の魔女・アルバスとの再会――ゼロと獣の傭兵の旅の物語は、始まりの地〈ウェニアス王国〉へ!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<ゼロから始める魔法の書VI ―詠月の魔女<上>―について>
“魔女”と“教会”を凄惨な戦争へと導こうとする謎の組織〈不完全なる数字(セストゥム)〉を追うゼロと傭兵。わずかな手がかりを追い、ゼロの故郷である〈弓月の森〉を訪れる一行だったのだが――“十三番”の名前を口にした瞬間、彼らは闇の中に放り出されてしまう……。十三番の操る“強制召喚”によってゼロたちが導かれた場所、それは魔法国家へと変貌を遂げたウェニアス王国だった! 国家主席魔法使いとなった詠月の魔女・アルバスと邂逅を果たす一行だったが、国とアルバスを取り巻く環境はどこか不穏な空気に包まれていて……。