試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

ニコ生と選挙 初のネット選挙を総括する

2013年の参院選(2013年7月4日公示、21日投開票)はネット選挙運動が解禁されて初めての国政選挙となった。本書ではニコニコ生放送を中心に、政党や候補者がどのようにネットを活用したのか、ネット選挙をメディアがどう報じたのか、ニコニコ動画の七尾 功政治担当部長が総括する。また、投票率が低かった今回の参院選、投票に行かなかったのはどういった人たちなのか、角川アスキー総合研究所の分析データ集も収録。

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<ニコ生と選挙 初のネット選挙を総括するについて>
インターネットを使った選挙運動が解禁されて、初めての国政選挙となった第23回参議院議員通常選挙(2013年7月4日公示、21日投開票)。今回の選挙から、政党や候補者はブログやSNSなどのネット上のツールを活用して選挙活動を行えるようになった。本書ではニコニコ生放送を中心に、政党や候補者がどのようにネットを活用したのか、ネット選挙をメディアがどのように報じたのか、初のネット選挙にまつわる様々な動きを、ニコニコ動画の七尾 功(ななお こう)政治担当部長が総括する。また、今回の参院選の投票率は、52.61%と低調な結果となった。ネット選挙運動が解禁されたが、それでも投票に行かなかったのは、どういった人たちなのか。角川アスキー総合研究所の独自調査による分析データ集も収録する。