試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

文芸カドカワ 2016年5月号

小説は、魂のメシである--有栖川有栖の<火村シリーズ>長編連載開始!

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<文芸カドカワ 2016年5月号について>
三大新連載--1.TVドラマでもおなじみ火村英生が長篇で登場! 有栖川有栖 「狩人の悪夢」。2.名作『三姉妹探偵団』に並び立つ新たな物語が! 赤川次郎「三世代探偵団 次の扉に棲む死神」3.日本最恐のホラーヒロイン、貞子が本誌に降臨!! 鈴木光司「ユビキタス」 強力連載陣--ナチの“スパイ”がエディたちを狙う!? 佐藤亜紀「スウィングしなけりゃ意味がない」。伊賀の里に探偵志望の女子中学生2名、そして、事件は起こった--麻耶雄嵩「夏の合宿殺人事件」。ご近所忍者コメディ、疾風怒濤のラストステージ! 仁木英之「立川しのびより」。恋も仕事も天王山、そして尚登の選択は--!? 津原泰水「エスカルゴ兄弟」。 肉とダメ男短篇シリーズ、今回はちょっと屈託のある九州男子が…… 坂木司「鶏小説」。オタクとして生きてきた男がうつに陥ったら? 田中圭一「うつヌケ ~うつトンネルを抜けた人たち~」 船の墓場で一人、ナツキは待っている。巨大な喪失感を抱えながら。宮内悠介「あとは野となれ大和撫子」今月の執筆陣:赤川次郎/浅生鴨/有栖川有栖/五十嵐貴久/坂木司/佐藤亜紀/雫井脩介/鈴木光司/田中圭一/津原泰水/仁木英之/細田守&浅井蓮次/麻耶雄嵩/宮内悠介/夢枕獏