試し読み作品をツイートしてタイムライン上で読んでもらおう!

逢魔ヶ時あやいと倶楽部 召喚少女の守護人形

糸で操られる少年と、妖怪に見惚れられた少女が紡ぐ、不思議な学園異能忌憚。

ツイートする
試し読み作品の他サイトへの埋め込みコードを取得
0/5 (0件の評価)

【サイトに埋め込みできるHTMLを取得】

<逢魔ヶ時あやいと倶楽部 召喚少女の守護人形について>
雪のように白い肌。黒檀のように黒い髪。血のように赤い唇。その美少女の名は、紫榊銘といった。彼女は、感情が高ぶると、無意識に妖怪を“召喚”してしまう体質であった。制御できない妖怪に狙われる銘。そんな彼女を守るため、『弁慶』と名乗る少年が付き従う。彼の正体は、“社人形”―少年の姿をした対妖怪用呪術戦闘機。銘の日常が、『非日常』に変わる―。これは、不思議な学園異能奇譚。